ナワバリバトル攻略メモ 勝つための立ち回りとコツ

シェアする

記事上広告

スプラトゥーングミのメロンソーダ味が好きです。

オレンジはあげます。しゅりです。

最近ナワバリバトルをプレイすることが多く、配信でリスナーさんと殴り合い交流したり、対抗戦やフェスでそれなりに経験値が溜まってきたので残しておきます。

ナワバリバトルとは

説明しよう!ナワバリバトルとは3分間でお互いの陣地を塗り合い、最後により多くの面積を俺色に自分のチーム色に染めたほうが勝つゲームである!

俺色に染めてやるゼ…って乙女ゲーとかにありそうなセリフ

敵をキルした数、デスした数が結果に直結しないというのが他のガチルールとの違いでしょうか。

総キル数かなり負けてても最後逆転~!

序盤負けてても逆転した~!っていう逆転が起こりやすいのが特徴ですね。

本当に熱い。

スプラトゥーンの原点であり、非常に奥が深いルールであるっ!!!!

ナワバリバトルで強いブキ

じゃあナワバリバトルで強いブキってなんだよ?

ナワバリで強いブキは塗りの強いブキです。

(スプラシューター系統、ZAP系統、スプスピ、傘、などなど)

塗りの弱いブキを持つと終盤の塗り合いで置いて行かれます。

万が一ブラスターやチャージャー、ローラー等のキルブキを持つなら最後に確実に敵を落とさなければ安定して勝つことが難しいことを肝に銘じておきましょう。

つまり塗りが強くてキルも取れるブキが一番勝利へ貢献できるということになります。

(現環境では傘、バケデコの2強)

塗りが強くキルが取れるブキを使いましょう。

他のルールよりも塗りの強さが顕著に勝敗に出ます。

また、サブは塗れるスプリンクラーが最強です。

ナワバリバトルの立ち回り

特に初動で自陣塗りしなきゃいけない、敵を落としに行かなきゃいけない等はありません。

ただし、絶対に残り時間1分までに自陣塗りは全て済ませておくこと。

自陣塗り済ませなかったら死にます。いや負けます。

1分30秒までには自陣塗りは済ませておきたいところ。

残り時間が1分まではひたすら自分の陣地を広げ、相手の陣地を狭めることに注力します。

勝負はラスト1分の攻防

ラスト1分のキルデス、塗りが勝敗を分けます。

ラスト1分を切った段階で敵をキルできれば最高。とくに塗りの強いブキ

逆にやられてしまうとめちゃくちゃピンチになります。

ラスト30秒からは絶対に死ねない戦いの始まりです。

この時点で大幅に有利な塗り状況なら死なないことを第一に行動しましょう。

最前から一歩引いて、塗りで押しておくだけでOK。

デスするのが一番やっちゃいけない。

最後にデスしないだけでも勝率はかなり上がると思います。

逆に大幅に不利な状況なら塗り替えしだけでは勝てないので敵を倒しに行く動きが必要

味方とスペシャルを合わせたりして、特に塗りの強いブキを倒しにいければ逆転の可能性が出てきます。

ここで敵をキルできなきゃ負けなので、思い切っていくしかない。

2枚以上落とせたら一気に逆転のチャンスが出てくるので狙いましょう。

ただ、劣勢な状況での無駄デスは試合を決定付けてしまうので慎重かつ大胆に。

味方の動きとしっかり合わせていきましょう!

どうやったら勝てるのか、塗りの状況によってかなり変わってくると思います。

1枚落として塗り替えしすればいいのか、2枚落とさなきゃ間に合わないのか、引いているだけで逃げ切れるのか。

状況に応じて勝率の高い行動を選択し、遂行することができれば勝率は上がります。

上記のコツを意識してやってみてください(*’▽’)

ちなみにナワバリバトルの上手い配信者にしゅりむにさんというプレイヤーがいます。

非常に上手いので参考にしたい方はこの人の配信を見ましょう!

解説動画出しました

スポンサーリンク

シェアする

▼Youtubeチャンネル

関連コンテンツ