【フォートナイト】カスタムマッチのやりかた(開催方法・設定方法・参加方法)

シェアする

記事上広告

こんにちは!しゅりです

今回はフォートナイトのカスタムマッチのやりかたについて

僕はスイッチ版フォートナイトですが、PS4やPCもあまり変わらないので参考に

❅最終更新 2019年8月10日

カスタムマッチとは

期間限定で限られたクリエイターにリリースされるモード。現在は常時開催可能。

カスタムマッチは※カスタムマッチ権限を持つ人しか開催することができない。

クリエイターは自分でカスタムマッチキーを設定し、カスタムマッチキーを持つプレイヤーのみ最大100人まで招待してマッチできる。ソロ、デュオ、スクワッドの他に期間限定のモードも利用可能。

カスタムマッチ権限の入手方法

※カスタムマッチ権限は、一定の条件を満たしたクリエイターにメールが届きます。条件は開示されていないのでわかりませんが、クリエイターサポートや配信、SNSあたりが推測されます。

Epicクリエイターに求められるSNSのフォロワー1000人以上は必須かな(?)

クリエイターサポート上位から順次配布、という噂もあります。

順次カスタム権限は配布されているようなので、ツイッター等のSNSのフォロワーを増やしたり、Youtubeで動画を作ったりしてファンを増やすのがカスタム権限入手の道ではないでしょうか。

ちなみに、僕がカスタム権限を貰うまではあまり時間がかからなかったです。1か月ちょっとくらいかな(?)当時のツイッターフォロワー3000人程度でした。クリエイターサポートも依頼していたのでそれなりに人数は獲得できていました。こればかりは明確な条件がわからないので、カスタム権限の入手までの期間は個人差がありそうです。

※2019年8月現在、カスタムマッチ権限が大規模に配布されたようです。Epicクリエイターはメールをチェック!

カスタムマッチ設定

1. ゲームモードを選択し、ゲーム参加者と同じ、正しい地域のサーバーに設定されていることを確認。 
2. モード選択画面の右下にある「カスタムオプション」をクリック。 
3. 使用したいカスタムマッチキーを入力し、「決定」をクリック。このガイドの下にある、カスタムマッチキーのルールをご確認ください。
4. 「プレイ」をクリックして、ほかのプレイヤーが同じカスタムマッチキーを使用して参加するのを待つ。 
5. 「マッチを開始」クリックにより、手動でゲームを開始。 

(フォートナイト公式HPより)

サーバーはほとんどアジアでOK。

Yボタンでモード選択画面に行き、ZLボタンでカスタムマッチメイキングでカスタムマッチキーを決めて入力する。ここで入力したものがカスタムマッチキーとなる。ソロ、デュオ、スクワッド等のモードを選択。Xボタンでプレイ、他のカスタムマッチキーを持つプレイヤーが参加するのを待つ。人数が表示されるので、準備が整ったら開始を押してカスタムマッチスタート。

カスタムマッチ参加方法

1. ホストと同じ地域のサーバーに設定されていることを確認。 
2. モード選択ボタンをクリック。 
3. 「カスタムオプション」へ行き、カスタムマッチキーを入力。
4. 注: 大文字と小文字の区別を確認。
5. 「プレイ」をクリック。
6. マッチ開始まで待つ。
(フォートナイト公式HPより)

サーバーはアジア鯖でOK。自動でもアジアになる

Yボタンでモード選択、ZLで貰ったカスタムマッチキーを入力し、カスタムマッチ主催者と同じ(ソロ、デュオ、スクワッド等)モード選択。プレイを押してカスタムマッチが始まるのを待つ。

カスタムマッチキーはどこで手に入れるの?どこでやってるの?

Youtubeでストリーマーがカスタムマッチを開催することが多いです。

オススメはこの人のチャンネル。しゅりちゃんねるってところなんだけど

カスタムマッチやりたい人はぜひ来てね!

フレンド交換も不要でカスタムマッチできるのでどしどし参加してほしい。

※2019年8月現在、同じカスタムマッチキーを連続で使用できないバグが発生しています。カスタムマッチキーは毎試合変更しましょう。

カスタムマッチに参加できないときは

ほとんどのケースで3点確認すれば解決します。

・カスタムキーが間違っている(クリエイターサポートIDを入力しているケースが多い)

・サーバーがカスタム主催のサーバーと違うサーバーを選んでいる

・カスタム主催の選んでいるモードと異なるモードを選択している

 ソロなのにスクワッド、デュオなのにソロを選んだり

カスタムマッチの待機人数バグ、不具合について

2019年4月現在、カスタムマッチ権限を持っているプレイヤーがカスタムマッチ主催以外の参加者にいると、カスタムマッチが2か所で開催されるようになってしまうようです。カスタム権限を持っているプレイヤーの参加は注意が必要。100人以内で開催しても、70人と30人に分かれたりしてしまいます。

待機人数については、他所で開催されているカスタムマッチの待機中かロードの人数が待機にカウントされてしまうようで、頻繁に人数が多くなります。Youtubeの視聴数等や人数の推移を見て、ある程度予測して開催しなきゃいけないという状況です。

スポンサーリンク

シェアする

▼Youtubeチャンネル

関連コンテンツ