ジェットパックで連続キルを取る上手な使い方

シェアする

記事上広告

Splatoon2スタートからジェットパックをずっと使ってて、最近ジェットパックになりたいと思うようになりました。しゅりです。

今回は気持ちの良いジェットパックをキメるために僕が考えてることをまとめます。

ジェットパックをキメて気持ちよくなりたい人は参考にしてください。

ジェットパック基礎知識

まずジェットパックの基礎をサラッとおさらいしましょう。

ジェットパックというスペシャルは自キャラが浮上します。

浮上する高さは自分の立ち位置の高さに依存し、Bボタンでさらに浮上することができる。高台を徐々に乗り継いでいくことでより高い位置へ上がることができる。

使用中にZRで弾が出る。直撃1発で確殺120、爆風中で50、爆風小で30ダメージ。

また、ジェットは0.5/Fダメージ

持続時間は8秒

スペシャル性能強化ギアを付けることで、爆風の範囲と塗りの範囲が広くなる。

持続時間もほんの気持ち伸びます。

僕のオススメは1.3です。

0と1.3じゃ世界が変わります。

ひみつ道具のないのび太と、ひみつ道具を持ってイキッてるのび太くらい変わります。

ぜひおためしあれ。

真面目に爆風2確、3確で落としきれるシーンが増えるので絶対に積みたいギア

ジェットパックを上手にキメるために意識すること

基礎はわかったからはよジェッパの使い方おしえろ

ジェットパックは塗りもそれなりに強いですが、なんといってもキル性能の高さ

ジェッパで2枚、3枚倒すことができれば大幅に有利な展開に持っていくことができます。

じゃあジェッパで2枚、3枚そして4枚落とすためにどうするのか?という話

8秒間という時間の中でいかに敵を倒すのか

答えはシンプルです。

直撃を取ろう。

直撃を取ることができれば残りの6~7秒で爆風のみでも落とせる確率は高くなります。

特に最初の一発で直撃を取ることを意識しましょう。

2枚、3枚落とせる確率が飛躍的にアップします。

最初の一撃をキメるために、ジェッパを切るタイミングは最低1枚以上、敵の位置を視認している状態が望ましいでしょう。

直撃取るの難しいんじゃボケって声が聞こえてきそうなので直撃のポイントも書いておきます。

ジェットパックで直撃を取るために

とにかくエイムが大事。

感覚的にはホットブラスターやロングブラスターの直撃が近いと思います。

ジェッパは長めのホットブラスター

爆風で2確っていうのもブラスターの感覚に近いと思います。

遠くの敵には当然先読みして打たなきゃ当たらないので、予測が大事。

あとは練習あるのみ!

ジェットパックは敵に倒されやすいスペシャルでもあるので、敵のチャージャーや武器種(ホットブラスターやスクスロなど)を考えて倒されにくい相手に切ることも必要だったりします。

慣れて来たらZLでイカ状態、Bのホバーを利用して敵の攻撃をうまく避けつつ直撃を狙っていきましょう!

また、押し込みのジェッパ(敵の前線で吐く押し込むジェッパ)がとくに強いので、ヤグラやホコ等のライン上げルールでは絶大な威力を発揮するでしょう。

ジェットパックはめちゃくちゃ技術の要求されるスペシャルですが、スプラトゥーン2は2枚、3枚と敵を一気に倒すことが非常に難しいです。

従って、2枚、3枚、4枚倒せるポテンシャルを秘めたジェットパックはロマンがある。パワーもある。

最後に僕のジェットパックが見たい人はYoutubeLiveに来てください(宣伝)

ジェットパックについてなんでも答えます。

さぁ君も最強のジェットパックになろう!

スポンサーリンク

シェアする

▼Youtubeチャンネル

関連コンテンツ