コスパ最高ゲーミングキーボード「Corsair K70 LUX CherryMX Red」初心者や入門用に超おすすめ【レビュー】

シェアする

記事上広告

こんにちは!しゅりです

前回はゲーミングマウスだったので今回はゲーミングキーボードについてのレビューです。10日くらいフォートナイトをプレイしたのでレビューします。

Corsair K70 LUX CherryMX Red レビュー

3行で分かるCorsair K70 LUX CherryMX RED

・コスパ最強クラスのメカニカル方式ゲーミングキーボード

・赤軸、日本語配列キー(テンキーあり)

・初心者~中級者まで、入門に最適!

現在Amazonでは8500円ほど。赤軸のゲーミングキーボードとしては破格の安さ。パームレストや専用AWSDキー、専用ソフトが付いてさらに日本語配列なのが選んだ決め手となった。

使用感

フォートナイトで2週間ほど使用。専用AWSDキーのおかげで移動が楽ちん。疲れにくく滑りにくいのでAWSD移動のゲームに最適。初めての赤軸だったが思ったより軽すぎず、記事の更新などタイピングも問題ない(むしろ快適)。普通のオフィス用のキーボードと比べたら圧倒的に思ったように動けるようになり、ゲームが上手くなった。LEDライトは赤色単色だが、調節したり消すことも可能。

ゲーミングキーボードは英字配列のものが多く、ゲーム以外に使う人にとっては使いにくいので注意が必要。CorsairK70 LUXは日本語配列なので安心。

専用ソフトは若干使いにくいが、キーバインドができ、LEDの調整もできる。

打鍵音

めちゃくちゃ軽快なタイプ音が聞いてて心地よい。メンブレン方式のキーボードに比べて打鍵音は大きいものの、メカニカルキーボードの中ではそれほどうるさくない。

打鍵音は後日YoutubeにてUPします。

Corsair K70 LUX CherryMX Red まとめ

赤軸、メカニカル方式でこの値段で買えるのはめちゃめちゃお買い得。LogicoolのG213と購入で迷った。G213はメンブレン方式であることと、今は値上がりしているので購入するタイミングではないように思う。赤軸の本格ゲーミングキーボードとして初心者や入門用に最適なゲーミングキーボードだ。フォートナイトの有名プレイヤーも使用しているキーボードで、性能は申し分ない。

型番はCORSAIR CH-9101020-JP

スポンサーリンク

シェアする

▼Youtubeチャンネル

関連コンテンツ