ガチマッチの勝ち方

シェアする

記事上広告

皆さんこんにちは。

ガチマッチの勝ち方(勝率を高める方法)について今日は書いていきます。

スプラトゥーン6000時間やっている私が考えた最強の攻略法です。

プレイ時間はちょっと盛りました。

※あくまでガチマッチで勝率を少しでも上げるための方法なので、絶対にこうしろというわけではありません。好きなブキを使って好きにプレーしてください。

ブキ選択について

ガチマッチでは、前線を張れるブキを使うこと。

武器種については問いませんが、シューターが一番良いです。

シューターは塗りやキル、多くの役割を持ちやすいのが理由です。

ブラスターやローラーは塗りが弱くなってしまうため、純粋に武器のみで比べるとシューターより落ちます。

が、キルが取りやすい武器なのでシューターよりも多くのキルが望める場合は選択としてアリでしょう。

使ってはいけないのが後衛ブキ

チャージャー系統、スピナー系統等が後衛ブキに当たります。

持てる役割が前衛ブキに比べて少なく難易度が高いので、特に拘りがないのならば持たないのがベター。

勝てるキルと勝てないキル

一番←の青い○が自分

一番前に出ると、敵のヘイトを集めることができます。

その分味方へ行く敵の数が減ります。

すると、自分がたくさん敵を倒すことができ、味方の対面する場数が減るのでデスが減るじゃありませんか!すごい!

すごいわかりにくい図!

一般的に後衛ブキのキルは、キル位置が後ろ寄りであることが多いため、キル位置が後ろだと味方が先に対面することになってしまい、味方のデスが増えます

味方がやられた後のキルなので前でのキルに比べてバリューはどうしても低いので勝率は落ちます。

前衛ブキのキルはキル位置が前寄りであることが多いため、味方がやられる前に倒すことができるので味方のデスが減ります。

前位置でのキルが勝てるキルです。

キルが多くても味方のデスが多いパターンが多い人は、後ろ寄りのキルが多いのではないでしょうか(例外はありますが)。

ガチマの勝率を高めるためには、前の位置でのキルを意識しましょう。

基本的な立ち回り

自分が前に出てキルを取ることを心掛けましょう。

常に自分が1デスするまでに2人キルするぐらいで、相打ちしたら負けると思ったほうがいいです。

塗りとキルについてですが、キルを優先しましょう。

塗りは必要最低限で良い。

ガチルールのオブジェクトに絡もう

  • エリアはエリアを塗る
  • ヤグラはヤグラに乗る
  • ホコはホコを持つ

ってよく言うじゃないですか。

これってただ エリアを塗ってれば、ヤグラに乗ってれば、ホコ持ってれば 勝てるわけじゃないんです。

無暗にエリアを塗り続けてても無駄なデスが増えるだけで負けに貢献するだけです。ヤグラもホコも然り。

大事なのは、”適切な状況でオブジェクトに絡むこと”

適切な状況とはエリア周りをしっかり確保していたり、ヤグラの前へ前線を上げてたり、ホコ前を切り開いてカウントを進められる状況です。

オブジェクトに絡むよりも、そういった状況を作るほうが大事

たまーに無理やり進んでラッキーパンチ的に通っちゃうことがあるけど通ってもたまたまです。確率は限りなく低いのでやめましょう。

大事なのは、”適切な状況でオブジェクトに絡むこと”です。

ただ、今のS+にはとんでもない沼プレイヤーが多数存在しているのでそういうのを味方に引いたらいいプレーをしても簡単に負けます。

っょぃ心を持ちましょう。

質問等あればコメント若しくはTwitterまでお願いします。

スポンサーリンク

シェアする

▼Youtubeチャンネル

関連コンテンツ



コメント

  1. best Mattresses より:

    This site certfainly has all of tthe information I wanted
    about this subject and didn’t know wwho to ask.