マニューバー使い必見!スライドエイム講座!!【初心者から上級者まで】

シェアする

記事上広告

みなさんこんにちは!しゅりむにです

昨日Equal杯で優勝しました☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

楽しかった~!

味方のぱうだすさん、とわりんさん、ななさんに感謝

さて、今回はマニューバー使いに向けたスライドのエイム講座!

マニュコラ塗り300万分のスライドを詰め込みました

動画がわかりやすいので動画と合わせて記事も見てください

ちなみにこのスライドエイム講座は、

・スプラマニューバー系統

・スパッタリー系統

・デュアルスイーパー系統

・ケルビン系統

・クアッドホッパー系統

全てのスライドブキに共通して使えます

スライドのエイムと普通のエイムの違い

普通のシューターのエイムってそのままジャイロ(もしくはスティック)で合わせればいいので、みんなもう慣れちゃって簡単なんですよ

・シューター系のエイムは

ジャイロでエイムを合わせる

という動きのみなのでみんなもう慣れちゃって簡単

・マニューバー系統のスライドのエイムは

スライド→ジャイロでエイム修正

と動きが普通のシューターのエイムに比べて複雑になるので難しいんですよね

スライドのエイムをよくするためには

スライドで問題なのは、スライドでエイムがずれること

じゃあエイムのずれないようにすればいい

スライドした後に敵に重なるようにレティクルを置いておけばいい

(レティクルは画面中央の白い円。弾が当たるところ)

スライドするとレティクルもスライドした方向と距離分移動するので、その移動分だけあらかじめスライドする前の場所にレティクルを合わせておく

字で書くと凄い難しいと思うのでここらへんは動画を合わせてみてもらえると理解が早いと思います

簡潔にまとめると、

スライドした後の敵にエイムが合うように予めレティクルを置いておく

これがスライドでエイムをよくするコツです

コツというかもう本質

これができると敵にエイムがぴったり合ってなかったとしても、敵に近い場所にレティクルがあるのでジャイロで合わせる距離が短くなり、結果的にエイムが良くなる

レティクルを置いておくのは最初は難しいと思いますが、慣れちゃえば感覚で掴めてきます

大事なのは、スライドのエイムのやり方を理解して練習すること

これを理解して練習するのと知らずにやみくもにやっているのとでは上達に雲泥の差がでます

最終的に上手くなるのは間違いなく前者でしょう

感覚を掴めるまで試し打ち場、ナワバリバトルで練習しよう!

アタリメ「スライドのエイム感覚を掴んだ頃には、キミはとてつもなく強くなっているはずじゃ」

みんなもよきスライドライフを!

質問とかあったら遠慮なくツイッターでも配信でも聞いてください(●^o^●)

スポンサーリンク

シェアする

▼Youtubeチャンネル

関連コンテンツ