ゲーミングマウス「EndgameGear XM1」レビュー!シンプルで高クオリティ!

スポンサーリンク

こんにちは!しゅりです。今回はゲーミングマウスのレビュー。まだあまりメジャーではないENDGAME GEAR XM1というマウスです。高評価がかなり多く評判が良いマウスで気になってました。

このマウスのポイントは

・クリック反応速度の速さ(遅延)1/1000秒以下

・肉抜きなしのボディで超軽量 70g

・センサーはPMW3389

・パラコード採用で無線のような使い心地

軽くて低遅延で優秀なゲーミングマウス。LEDは無し。価格も7,000円とコスパ良し。左右対称のフォルムです。GPROWLと似てるけどXM1は左右のくびれがある。

ENDGAME GEAR XM1レビュー

外観

非常にシンプルなデザイン。サイドボタンも出っ張ってて押しやすい。特殊なコーティングが施されており、汗をかいてもしっかりグリップ力がある。このコーティングのせいで表面に跡が付きやすいため白が人気らしい。やっぱり黒はめちゃめちゃ後が付いて白にすればよかったな~と後悔。神経質な人はホワイトを選ぼう。よくGPROWLに似てるって言われるけど、左右の部分が台形型でくびれてる形になっているので持った感じは全然違います。ホールド感があり持ち上げもしやすくて◎。

全体の大きさは、ゲーミングマウスでは小さめの部類だと思う。つかみ持ち、つまみ持ちはかなり相性が良い。かぶせ持ちもできるが手の大きい人のかぶせは難しいかも。

ボタンの押し心地

左右クリックは軽くて押しやすい。高速連打もしやすく、しっかりとクリック感がある。

ホイールはコリコリ感がかなり強いけど使いやすい。ホイールクリックも硬すぎずで普通に使える。

ENDGAME GEAR XM1使用感

フォートナイト、APEXLEGENDSにて使用しました。

FORTNITEではXM1は非常に相性が良く、特に建築・編集で力を発揮しました。編集で視点を綺麗にしようとするとどうしてもマウスをぶんぶん振り回すので、重量70gのXM1はかなり振り回しやすい。以前のマウス(95g)と比べたら遥かに編集の速度が上がりました。また、左クリックの連打のしやすさ、マウスの遅延の少なさによって編集の決定もかなり早くなり、全体の編集速度・安定感が増した。

XM1を使ってみて、フォートナイトでは特に軽量マウスが好まれるのが良くわかる。

APEXLEGENDSではそこまでマウスを振り回すことがないですが、重いマウスに比べて疲れにくかった。明確な差はないですが、長時間プレイするならやはり軽量マウスのほうが良いのかな~。

ENDGAME GEAR XM1まとめ

軽くてシンプル・ハイクオリティなXM1。評価通りかなり使いやすい優秀なゲーミングマウスでした。初めてパラコードを使ったけど、全然抵抗が無くてマウスバンジーなしでも十分使えるなと驚いた。ほぼ無線のような使用感で使えるのでエイムの邪魔にならなくて良いね!

コスパも良くて使いやすく、買ってよかった!満足度高め。

ゲーミングマウスENDGAME GEAR XM1のレビューでした(/・ω・)/

タイトルとURLをコピーしました