初のランク戦!ランクマッチの基礎知識:Switch版PALADINS(パラディンズ)

シェアする

記事上広告

こんばんは!しゅりむにですくコ:彡

ずっとクイックマッチしかしていなかったのですが、ゴールドがようやく溜まってきてやっとランクマッチに参加できるようになりました

っということで今回はランク戦(ランクマッチ、competitive)についてまとめるよ!

ランク戦(ランクマッチ、competitive)とは

クイックプレイの横にあるランク戦

ランクマッチやコンペティティブ(competitive)って呼ばれてる

参加するにはレベル15以上、チャンピオン14人以上アンロックが条件

ゲームモードはシージ固定

最初の10戦は計測で、10戦した結果を元にティアとディビジョンが決定される

勝率とキル数が関係してくるため、サポートチャンピオンだけだと低くなりやすい

ランク戦の特典&報酬

ランクシーズンにより特典は異なる

限定スキン、限定タイトル、ロード中フレーム、チェスト等が貰える

ランク戦はやり得…ッ!圧倒的ッ…!!

ランク戦ティア

試合に勝つと勝利ポイント(TP)がもらえ、100TP稼ぐと次のディビジョンに昇格できる

ティアは7つの階層がある

・ブロンズ(Bronze)
・シルバー(Silver)
・ゴールド(Gold)
・プラチナ(Platinum)
・ダイヤモンド(Diamond)
・マスター(Master)
・グランドマスター(Grandmaster)

勝つと上がっていくよ!ってこと

プラチナ以下は5人までPTを組んで参加できる

ダイヤモンド以上は2人まで

ランク戦の流れ

チャンピオン選択(pick)とBANのシステムについて

  • まず最初に、両チームの一番目(一番上)のプレイヤーが、その試合でBANするチャンピオンを指定。
    その後、各プレイヤーが一定の順番で、使用するチャンピオンの選択を行っていくという流れ。

    • チーム内のプレイヤーの並び順はランダムで決められる。
  • BAN(特定チャンピオンの使用禁止)
    • 両チームの一番上のプレイヤーが、その試合でBANするチャンピオンを指定する。
    • 「Aチーム側が一人BAN → Bチーム側が一人BAN → Aチーム側がもう一人BAN → Bチーム側がもう一人BAN」という流れで、計4名のチャンピオンがその試合で使用禁止となる。
      • どちらのチームに先にBAN権利が与えられるかはランダム。

  • 使用するチャンピオンの選択
    • 1.どちらかのチームの1人がチャンピオンを選択2.もう一方のチームの2人がチャンピオンを選択、以降各チームが交互に2人ずつチャンピオンを選択3.最後に残ったプレイヤー1人がチャンピオンを選択
    • 選んだチャンピオンはマッチ参加者10人全員に開示される。
    • 敵味方でチャンピオンの被り無し。相手チームが先に選んだチャンピオンは選ぶことが出来なくなる。
    • 味方の名前の右にある↑↓マークをクリックすると、自分とその味方の選んだチャンピオンを入れ替え(swap)を提案できる。相手が入れ替えを了承すれば入れ替えとなる。
      • これにより、選択権の早いプレイヤーに特定のチャンピオンを優先的に選んでもらい、そのチャンピオンの扱いが得意な別の味方が操作を担当するといったことが可能。

(Paladins日本語wikiより引用)

ややこしい。

1キャラずつ相手に使ってほしくないチャンピオンを選べる!

強いやつ使わせないよーんっていうのがBANシステム

動画とかで見てみるのが早い

ランク戦をやってみて

初めてランクマッチをやったんですが、BANシステムへーこんな感じなんだーって見てたら自分の番が来て、何使おう…オロオロって感じになっちゃいました

相手もクイックマッチとは比べものにならない強さでびっくり

とりあえずランクマッチ特典目当てにしばらくやってみることにします!

スポンサーリンク

シェアする

▼Youtubeチャンネル

関連コンテンツ