ブログとYouTubeってどっちが儲かるの?収益の話【収益化・副業】

スポンサーリンク

 最近はコロナの影響によって副業としてYoutubeやブログを始める人が増えてきました。結構記事の関心が高いかな~という下心と、自分のブログ・YouTubeの振り返りをするために(?)今回はブログとYouTubeの収益についての記事です。

しゅりです。YouTubeTwitterもやってます。

Q.ブログとYouTubeってどっちが儲かるの?

YouTubeとブログ。どっちが儲かるの?気になるお金(収益)の話をします。

A.どっちも儲かるけど性質が異なる

ブログ・YouTubeどちらも収益が出ます。どっちのほうがアドバンテージがあるかというと自分の場合は多少YouTubeにあると思う。努力に対する結果がすぐに表れるのがYouTube・長期的に表れるのがブログという印象。YouTubeのほうが一気にバーンと数字が上がりやすい。

労力というか長期的に続けているのがYouTubeなだけあって、私の場合はYouTubeのほうが収益が多い。一時期毎日投稿してみたり。総動画も600以上ある。ブログは更新頻度はYouTubeほどではなく現在100記事そこら。

 人により得意不得意があると思うので、どちらも手を出してみるといい。はっきり絶対こっち!というのはない。同じテーマでブログ・YouTubeどちらも併用してみるのが良いだろう。

現状はブログもYouTubeも厳しい?

 正直、今はブログもYouTubeも参入者がめちゃくちゃ増えてきてかなり競争が激化している。昔のように一攫千金は難しいものの、今でもちゃんと収益は上げることができるから安心してほしい。参入者が増えた分、視聴者数も多少増えてるしね。

YouTubeの収益

 YouTubeの収益は主に動画再生の広告収入・生配信のスーパーチャット・メンバーシップ。収益化にはチャンネル登録者数1000人以上、動画の総再生時間4000時間以上必要なので最初の収益化までのハードルが高い

チャンネル登録という形で継続的に見てもらいやすく、モチベーションに繋がる。コメントとか気楽にもらえるから反応も探りやすいのも◎。

ブログの収益

ブログの収益は主に記事のPVによる広告収入(グールグアドセンス)。加えてAmazonアソシエイトやたまに企業からの広告案件。ASPは使ってない。

最初の収益化までのハードルがかなり低く、始めたばかりでも収益が得やすい。

検索から単発で見てもらうことのほうが多くモチベーションの維持が難しい。長期的に記事は読まれていくためPVが積みあがっていくのは嬉しい(Youtubeでも長期的に再生される動画はあるけど少ない)。

YouTubeとブログを併用する

同じテーマでYouTubeとブログどちらにも投稿するというのは結構オススメだ。単純に記事数・動画数を増やせるし、テーマを考えたりする労力も半分になる。効率化できるしどちらの収益も得られるのでいいことづくめ。やっていくなかで、これはYouTubeだけでやるべきとかブログでやるべき~など見えてくるようになる。

ブログとYouTubeの収益まとめ

ブログとYouTubeの収益について書いてきたが、とにかくやってみるのが一番大事。やっていくなかで改善点だったりどっちが得意なのか見えていく。どちらも決して簡単じゃないしつまづくことも多いけど、やっていくとちゃんと収益は出る。

 私もブロガー・YouTuberとしてまだまだ未熟なので、これからもどんどん挑戦し頑張っていきたい。これを見た読者さんも私と一緒に頑張りましょう!

 参考になったらYouTubeTwitterのチャンネル登録やフォローお願いします!!!