スプラトゥーン指導案 プラベ編

シェアする

記事上広告

スプラトゥーンの指導をさせていただくので思考を整理するための記事です

今回は個人ではなく、窓のプライベートマッチで8人の指導を担当します

基本的な指導の流れ

プライベートマッチで8人のプレイを一人ずつ観戦機能で見ていく。同時に録画。

ルールは”ガチエリア”で、ステージはクソステを除いたステージ

一人当たり2試合見ることができれば理想(即ノックアウトの試合だと見られないので、2試合以上見れればよりGood)時間的に1時間~2時間

この工程いらないかも→プラベが終わり次第、簡単な個別フィードバック(プレイヤーの良い点、改善点の提案)批判的にならないよう注意 

後日、詳しい改善点や練習方法等、個別フィードバック(DiscordのDM機能等で)

観戦視点での動画をYoutubeに限定公開(窓外の人からは動画が見られない状態)で自分で自分の立ち回りを見られるようにする予定

個別に質疑応答や立ち回り相談(希望があれば)

指導方法について

・一人に割く時間が少なくなってしまうのでフィードバックの正確性に若干の不安が残る+それぞれ個人に合った指導がし辛い

 録画と個別対応でどれだけできるか…うーむ…UUUM

せっかく指導できる機会をいただいたので、できるだけ上達の手助けをしてあげたく頑張りたい所存。

指導を振り返って

8人まとめて指導させていただきました!

時間の関係で一人1試合しか見られない人もいたため、何度も動画を見直してフィードバック・改善点を本人に指導しました。

立ち回りや行動の良かった点・悪かった点をピックアップ。

改善点や練習方法をフィードバック&アドバイス

一人当たり45分くらいでした。サンプリング数が少なかったので、指導が行き届かない点はあったものの、基本的な立ち回りやまずい行動等は指導できたように思います。

最後に

この度指導させていただきありがとうございました。貴重な経験ができました。

スプラトゥーンの指導に興味がある方や窓、団体等がありましたらご連絡ください。

スポンサーリンク

シェアする

▼Youtubeチャンネル

関連コンテンツ