タンサンボムナーフ!12月19日アップデートVer.4.3.1 調整内容考察【スプラトゥーン2】

シェアする

記事上広告

こんにちは!しゅりです

突然Splatoon公式twitterのほうからアップデートの告知が

Ver.4.3.0が配信されたばかりなのにすぐ次のアップデート

調整内容の原文はこちらから

↓動画で説明してます

12月19日アップデートVer.4.3.1

Ver.4.3.1 [2018.12.19 配信予定]

対戦に関する変更

  • 一部のメインウェポンの性能を変更しました。
    ブキ名 変更内容
    • ボールドマーカー
    • ボールドマーカーネオ
    • 「メイン性能アップ」のギアパワーの効果を大きくしました。
      •  ギアパワーを最大まで付けたとき、与えるダメージの上昇幅が、約20%から約25%に変更されます。
    • プロモデラーMG
    • プロモデラーRG
    • 「メイン性能アップ」のギアパワーの数が少なくても効果が発揮されやすくしました。
    • ボトルガイザー
    • ボトルガイザーフォイル
    • 「メイン性能アップ」のギアパワーの効果を大きくしました。
      •  ギアパワーを最大まで付けたとき、与えるダメージの上昇幅が、約20%から約30%に変更されます。
      • ZRボタンを押し続けての射撃のダメージはこれまでと変わりません。
    • スプラローラー
    • スプラローラーコラボ
    • スプラローラーベッチュー
    • ヒーローローラー レプリカ
    • タテ振りダメージの距離による減衰率を調整し、40.0ダメージまで減る距離をこれまでよりも約11%延ばしました。
      •  100.0ダメージを超える距離や、50.0ダメージを超える距離はこれまでと変わりません。
    • パブロ
    • パブロ・ヒュー
    • 「メイン性能アップ」のギアパワーの効果を大きくしました。
      •  ギアパワーを最大まで付けたとき、塗りながら進む速度の上昇幅が、約4%から約5%に変更されます。
    • 「メイン性能アップ」のギアパワーの数が少なくても効果が発揮されやすくしました。
    • ホクサイ
    • ホクサイ・ヒュー
    • ホクサイベッチュー
    • ヒーローブラシ レプリカ
    • 「メイン性能アップ」のギアパワーの効果を大きくしました。
      •  ギアパワーを最大まで付けたとき、塗りながら進む速度の上昇幅が、約10%から約12%に変更されます。
    • 「メイン性能アップ」のギアパワーの数が少なくても効果が発揮されやすくしました。
    • リッター4K
    • リッター4Kカスタム
    • 「メイン性能アップ」のギアパワーの効果を大きくしました。
      •  ギアパワーを最大まで付けたとき、弾が届く距離の上昇幅が、約3%から約5%に変更されます。
    • 4Kスコープ
    • 4Kスコープカスタム
    • 「メイン性能アップ」のギアパワーの効果を大きくしました。
      •  ギアパワーを最大まで付けたとき、弾が届く距離の上昇幅が、約3%から約5%に変更されます。
    • ヒッセン
    • ヒッセン・ヒュー
    • 「メイン性能アップ」のギアパワーの効果を大きくしました。
      •  ギアパワーを最大まで付けたとき、中央の途中に落ちる飛沫の塗り半径の上昇幅が、約20%から約25%に変更されます。
    • 「メイン性能アップ」のギアパワーの数が少なくても効果が発揮されやすくしました。
    • スプラスピナー
    • スプラスピナーコラボ
    • スプラスピナーベッチュー
    • 「メイン性能アップ」のギアパワーの効果を大きくしました。
      •  ギアパワーを最大まで付けたとき、射撃継続時間の上昇幅が、約30%から約35%に変更されます。
    • 「メイン性能アップ」のギアパワーの数が少なくても効果が発揮されやすくしました。
    • スパイガジェット
    • スパイガジェットソレーラ
    • スパイガジェットベッチュー
    • 「メイン性能アップ」のギアパワーの効果を大きくしました。
      •  ギアパワーを最大まで付けたとき、カサが復活するまでの時間の短縮幅が、約33%から約44%に変更されます。
    • 「メイン性能アップ」のギアパワーの数が少なくても効果が発揮されやすくしました。
    • ハイドラント
    • ハイドラントカスタム
    • 「メイン性能アップ」のギアパワーの効果を小さくしました。
      •  フルチャージではないとき、ダメージが33.3に到達するのに必要なギアパワーの数が、基本ギアパワー0.9個分から、基本ギアパワー1.5個分に変更されます。
      • 追加ギアパワー1個は、基本ギアパワー0.3個分の効果です。
      • フルチャージのときのダメージに変更はありません。
    • クーゲルシュライバー
    • クーゲルシュライバー・ヒュー
    • 「ヒト移動速度アップ」のギアパワーの効果を小さくしました。
    • 「メイン性能アップ」のギアパワーの効果を小さくしました。
      •  ダメージが33.3に到達するのに必要なギアパワーの数が、基本ギアパワー0.9個分から、基本ギアパワー1.5個分に変更されます。
        • 追加ギアパワー1個は、基本ギアパワー0.3個分の効果です。
    • スプラマニューバー
    • スプラマニューバーコラボ
    • スプラマニューバーベッチュー
    • ヒーローマニューバー レプリカ
    • 「メイン性能アップ」のギアパワーの効果を小さくしました。
      •  ダメージが33.3に到達するのに必要なギアパワーの数が、基本ギアパワー2.0個分から、基本ギアパワー3.2個分に変更されます。
        • 追加ギアパワー1個は、基本ギアパワー0.3個分の効果です。
  • 一部のサブウェポンの性能を変更しました。
    サブウェポン名 変更内容
    • タンサンボム
    • 2回目の爆発による塗りの半径を、約15%縮小しました。
    • 3回目の爆発による塗りの半径を、約21%縮小しました。
    • トーピード
    • インク消費量を、標準インクタンクの60%から65%へ増やしました。
    • 飛び散るインクの爆発ダメージを18.0から12.0に減らしました。
    • 飛び散るインクの爆発ダメージのバブルランチャーに対して与えるダメージを約50%増やしました。
      •  上記2つの変更を合わせると、バブルランチャーに与えるダメージは、これまでと同じです。
  • 一部のスペシャルウェポンの性能を変更しました。
    スペシャルウェポン名 変更内容
    • バブルランチャー
    • 250.0ダメージを与える範囲の半径を、約8%縮小しました。
    • 自然に消滅するまでの時間を、約6秒短縮しました。
  • 一部のブキのスペシャル必要ポイントを変更しました。
    ブキ名 変更前 変更後
    • オーバーフロッシャーデコ
    180 190
    • ハイドラントカスタム
    180 190
    • クーゲルシュライバー・ヒュー
    190 200

アップデート内容考察

このアップデートver.4.3.1の目玉はやはりタンサンボムのナーフでしょうね

タンサンボムを投げ続けるだけのプレイヤーはこれで淘汰されるはず。ダメージ量は変わっていないので、敵を倒すために投げるというのが主の目的になりそう。エリアに投げ続けるだけのタンサンボムはガチで味方負担になるのでやめましょうね(⌒∇⌒)

トーピードについても若干のナーフが入っていますが、それほど大きな影響はないと思います。

気になるのはボトルガイザーのメイン性能アップかな!

12月19日にまた検証動画上げますくコ:彡

スポンサーリンク

シェアする

▼Youtubeチャンネル

関連コンテンツ